ここから本文です

福原“愛の初練習” ウワサのアモーレと“ツーショット”実現

デイリースポーツ 8月1日(月)5時1分配信

 卓球女子で4度目の五輪出場となる福原愛(27)=ANA=が7月30日、リオデジャネイロ入りして初めて試合会場での練習を行った。台湾チームと同じ時間帯となり、団体戦のメンバーとして出場する恋人の江宏傑(27、ジャン・ホンジェ)と隣のテーブルで練習する場面も。直接コミュニケーションをとることはなかったが、ともに気合の入ったトレーニングを披露した

 まだ空調の効いてない本番会場を、“愛の熱気”がさらに暑くさせた。リオ到着後、わずか8時間後に行われた会場練習。疲れも見せず日本女子で唯一参加した福原のわずか数メートル先には、今年4月に交際が判明した台湾のイケメン選手、江宏傑の姿があった。

 最初は日本男子の練習するテーブルを1つ挟んで練習していたが、その後、福原が男子と交代して隣同士となり、交際判明後、公の場では初の“ツーショット”が実現。福原から声をかけたり、視線を送ったりすることはなかったが、江は時折福原の方を見て、気遣っている様子だった。

 練習後、報道陣から「アモーレ(最愛の人)がすごく近くにいたけど?」と問われると、「アモーレ?…あ、あ~!」と、照れながら顔を押さえた。「最近まで奄美大島で合宿してたので『いもーれ』(方言でようこその意味)かと思った」と笑いながら「特に意識せずに練習できた。五輪だし、頑張らないと」。競技者として、恋人としてお互いを高め合いながらも、自然体でいられる間柄であることをうかがわせた。

 6日から個人戦がスタートする中、会場では好感触もつかんだ。「ロンドン五輪の時の会場とすごく似てる」と、団体で銀メダルを獲得した4年前と感覚をダブらせた。「あと1週間、しっかり足元を固めていきたい」。恋人とともに出場する五輪。日本が誇る国民的ヒロインの、熱い熱い夏が始まる。

最終更新:8月1日(月)5時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。