ここから本文です

父親の不倫報道でとばっちりを受けたイケメン声優

リアルライブ 8月1日(月)11時53分配信

 日本テレビ系「笑点」に出演する人気落語家の三遊亭円楽の長男で声優の会一太郎が、数年間交際していた30代の声優と東京・錦糸町のホテルで9月に挙式・披露宴を行うことを、7月31日に一部スポーツ紙が報じた。

 一太郎は円楽の一人息子で、フジテレビ系「ドラゴンボール改」などアニメ、CS番組ナレーションなどで知られる期待の若手イケメン声優。円楽の弟子にあたる落語家・三遊亭一太郎としても活動している。

 報道によると、すでに一太郎は親しい関係者に結婚を報告。円楽は同30日に千葉・柏市内で行われた落語会に出演後、直撃取材に「身内だけでやるからさ」と息子の結婚を認めたという。

 また、錦糸町といえば、円楽は6月、同所のラブホテルに40代の一般女性と入る姿を「フライデー」(講談社)で報じられ、落語家らしく“不倫なぞかけ”で騒動を謝罪。錦糸町は墨田区出身の一家にゆかりがあり、父の騒動と息子の慶事の舞台が重なっただけに、記事がネット上で話題になっていた。

 報道を受け、一太郎は自身のツイッターを更新。「親父が発言したってコメントあったから、今電話したらあんな発言して無いって、どーなってんだこれ」と父のコメントを否定。結婚について、「とりあえず明日区役所でもいって独身証明書でもとってくっか」、「結婚願望はあるし! するとしたらタイミングとかみてちゃんと発表するから」と否定はしなかったもののやんわりと反論した。

 「おそらく、関係者に根回しをしていなかっただけに、うろたえてしまったのでは。もしくは、父親と同じように、“本命”以外の女性関係が…などなど、ツイッターの反論が中途半端でさまざまな憶測を呼びそうだ」(芸能記者)

 とはいえ、本人は「おかげでフォロワーが15人増えました」と報道に感謝。正式発表が待たれる。

最終更新:8月1日(月)14時50分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。