ここから本文です

「ポケモンGO」世にも奇妙な風景 「わかるー」「笑える!」 イラスト作者は何者?

withnews 8月2日(火)7時0分配信

同じ所を行ったり来たりする人、トイレの前でにやにやする人、そして気づけば集団に……ポケモンGOが変えた日常の風景を描いたイラストがツイッター上で人気を集めています。こんなユーザー、あなたの周りにもいるかも?描いたのはどんな人なのでしょうか?直撃してみました。

【イラスト】電車内で「虫かよしょぼ!」あなたの周りにもいる? おもしろポケモンGOユーザーたち

「顔にビードルいる」 実体験元にイラスト化

イラストを描いたのは、首都圏に住むイラストレーターの「ただまひろ」さんです。

「道行くポケモンGOユーザーまとめ」と題して投稿したところ、多くのリツイートを集めました。「あまりにも色んな人がポケモンGOをやっているので描いてみました」とただまひろさん。すべて、実体験を元にしているのだとか。

たとえば、「電車内でゲットする人」。

男性二人が会話しています。
「前の人の顔にビードルいる」
「虫かよ しょぼ!」

顔にビードルが映ったのは、自身とのこと。「ヒトデマン」がお気に入りだというただまひろさん。顔に映ったのも、ヒトデマンだったら良かったのに!
たとえば、「知らない人同士」

これまた二人の男性が会話しています。
「おっ! ニャース!!」
「さーせん! ここにニャースいるんすか!?」
「いますいます!!」

記者も先日、取材で訪れた企業の担当者から「このへんにポケモンいますよ」。和みますね……。

世にも奇妙なあの風景

ただまひろさんが一番驚いたというのが「気づけばみんなポケモンGO」。

ポケモンGOが変えた風景の代表格が、公園です。スマホを持ってうろうろする集団があちこちに。

「『日本中がやっているんじゃないか』というくらいの光景が1番面白いと思います」と教えてくれました。

最終更新:8月2日(火)7時0分

withnews