ここから本文です

【速報】松山英樹、首位と4打差でサンデーバックナインへ/全米プロ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月1日(月)5時46分配信

今季のメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」最終日、松山英樹は第3ラウンド18ホールに続いて、最終ラウンドをプレー。首位と4打差の通算7アンダー5位から出て、前半の9ホールはパーを並べて折り返した。

撮れたて直送!「全米プロ」フォトギャラリー

現時点で、首位で通算11アンダーとしているジミー・ウォーカー(5ホール終了)とは4打差の6位につけた。逆転でのメジャー初優勝をかけ、サンデーバックナインを戦う。

谷原秀人は14番まで終えて、1つ伸ばし通算1アンダー。池田勇太も10番までに1ストローク縮めて通算1アンダーとし、現時点で46位としている。

最終更新:8月1日(月)12時27分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)