ここから本文です

【ロジャーズC】錦織は準V ジョコビッチに敗れマスターズ大会初優勝ならず

東スポWeb 8月1日(月)8時56分配信

【カナダ・トロント31日(日本時間1日)発】テニスのロジャーズ・カップ男子シングルス決勝が行われ、世界ランキング6位の錦織圭(26=日清食品)は同1位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)に3―6、5―7で敗れ、マスターズ大会初優勝はならなかった。

 左脇腹痛を抱えながらの大会だったが、王者と互角の打ち合いを演じて完全復調をアピール。リオ五輪に向けて明るい兆しが見えてきた。

最終更新:8月1日(月)8時56分

東スポWeb

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。