ここから本文です

ユニコーンがABEDON50歳記念ライブ メンバー最年少も大台に

デイリースポーツ 8月1日(月)6時58分配信

 ロックバンド「ユニコーン」のABEDONの50歳を祝うライブ「ABEDON50祭『サクランボー/祝のアベドン』」が31日、ABEDONの地元・山形市で開催された。

 ユニコーンはメンバーが50歳になる度に記念ライブを行っており、最年少のABEDONも7月30日で大台突入。ライブにはユニコーンに加えてABEDONのまな弟子的存在の氣志團、盟友SPARKS GO GOとのユニット「ABEX GO GO」「ABEDON and THE RINGSIDE」が出演した。

 ユニコーンはこのライブのために書き下ろした新曲「「RAMBO N°5」「50/50」をライブ初公開。ABEDONは「サンキュー山形!」と、4000人のファンに感謝を伝えた。

最終更新:8月1日(月)7時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。