ここから本文です

フェルスタッペン「ロズベルグは曲がろうとせず追い出した。フェラーリ超え達成」

TopNews 8月1日(月)12時0分配信

レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、ホッケンハイムリンクで行われたF1ドイツGP決勝を振り返って次のようにコメントした。

●【レース動画】アロンソ、トップ10争いでサイド・バイ・サイド/F1ドイツGP決勝レース

■マックス・フェルスタッペン「フェラーリを追い抜くためにチームオーダーを受け入れた」
決勝/3位
「スタートはすごくよかったし、レースでもずっといいペースがあったよ。今週末はこれほどよくなるとは思っていなかったから、最大限の結果を得られたのは確かだね。戦略がいつも自分に味方してくれるとは限らないものだけど、今日はチームのためにそういう戦略をひとつ受け入れたんだ。それでも僕たちはフェラーリの前で2位と3位で終えることができたし、それが最大の目標だったからね」

「ロズベルグ(メルセデスAMG)はすごくブレーキを遅らせただけでコーナーで曲がろうとしなかったんだ。あの出来事で僕はかなりタイムを失ってしまったよ。彼は僕を押し出し、僕を悪い状況へ追いこんでしまった。僕はその後ダニエル(リカルド)を前に出したんだけど、あれはチームの戦略だったんだ。最終的に一番重要なことはポイントを取り、コンストラクターズランキングで順位を上げることだったからね」

「メルセデスAMGからわずか10秒遅れでゴールできたのはすごくよかった。彼らにはまだ余力もあるんじゃないかと思っているし、シーズンの終わりに僕たちがどれほど差を縮められるかはまだ分からないけどね。少しばかりこれから休みが取れるのはいいことだし、家族としばらく過ごそうと思っている。そしてまたスパ(ベルギーGP/8月28日決勝)に向けて備えるし、オランダのファンたちと会えるのを楽しみにしている」

最終更新:8月1日(月)12時2分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]