ここから本文です

<チェインクロニクル>アニメの主人公声優に石田彰 内田彩、今井麻美、緑川光も

まんたんウェブ 8月1日(月)11時28分配信

 人気スマートフォン用RPG「チェインクロニクル」(セガゲームス)が原作のアニメ「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~」に声優として石田彰さん、内田彩さん、今井麻美さん、緑川光さんらが出演することが分かった。ゲームで主人公の声を演じている石田さんが、アニメでも主人公・ユーリ役を担当する。7月31日に秋葉原AKIBA_SQUARE(東京都千代田区)で開催された同ゲームのイベント「絆の大感謝祭」で発表された。

【写真特集】先行カットも公開 格好いいキャラが続々

 イベントに登場した石田さんは「アフレコはもう始まっていて、序盤まで収録が終わっています。ゲームで3年やってきた中で、ユーリというキャラクターを、僕自身、そしてスタッフの皆さんが、どういうふうに捉えているのかを、すり合わせているところです」と明かし、「シーンが増えていくごとに、ユーリというキャラクターが固まってきて、面白くなっています。お話自体も、初めからいろいろあったりするので、皆さん、お楽しみいただけると思います」とアピールした。

 マリナ役の内田彩さんは「ゲームを始めた時に、義勇軍の初期メンバーとして、マリナにはすごくお世話になったので、もう一回、マリナってどういう子だったっけ?と、改めて思い返したりしました。アニメになって、違った一面も見れたりするんじゃないかなと思っているので、新しいマリナとして皆さんに見ていただけるように、演じていけたらなと思っています」と意気込んだ。

 「チェインクロニクル」は2013年7月にサービスがスタートし、500万ダウンロード以上を誇る人気スマートフォン用RPG。アニメは、諸王たちの円卓会議により選ばれた“盟王”によって、バランスが保たれていた世界に、暗黒の魔物“黒の軍勢”が現れる……というストーリーとなる。イベントでは、佐倉綾音さん、内田真礼さん、豊永利行さん、小岩井ことりさんらが同アニメに声優として出演することも発表された。

1/2ページ

最終更新:8月1日(月)11時33分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。