ここから本文です

「仮面ライダー」新シリーズが10月始動! 敵は謎のゲームウイルス

cinemacafe.net 8月1日(月)12時30分配信

45周年を迎えた「仮面ライダー」シリーズ。その記念すべき年に、10月からスタートする新シリーズ「仮面ライダーエグゼイド」の全貌がこのほど明らかになった。

【画像】仮面ライダーエグゼイド(レベル1ver.)

今回の仮面ライダーは、主人公が変身ベルト“ゲーマドライバー”に変身アイテム“ライダーガシャット”を挿入することで変身。まずはレベル1の姿でゲームウイルス=“バグスター”に侵された人々を救い出し、そして仮面ライダーエグゼイドはレベル2へとレベルアップ! 実体化したバグスターと戦い、打ち倒していくという。「仮面ライダー」シリーズ史上初めて、人々を守るため蔓延する謎のゲームウイルスとの戦いを描く。

さらに本作では、戦闘時にデジタルゲームで見られるビジュアル効果を盛り込むという。エグゼイドとバグスターのバトルシーンでは、バトルゲーム的なヒット演出、アクションのゲージ、対決のVS表示、武器のボタン操作など、これまでの「仮面ライダーシリーズ」にはない見た目の楽しさを表現していくようだ。

また仮面ライダーエグゼイドは、10月の放送開始を前に、8月6日(土)公開の『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』にいち早く登場する。

「仮面ライダーエグゼイド」は10月、毎週日曜日8時~テレビ朝日にて放送予定。

『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』は8月6日(土)より全国にて公開。

最終更新:8月1日(月)12時30分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。