ここから本文です

iOS版『ポケモンGO』データが初期化されたように見える問題が発生…原因はGoogleアカウントに関する仕様変更

インサイド 8月1日(月)16時6分配信

Nianticは、iOS版『Pokemon GO』において、ゲームがリセットされたように見えるログイン問題について発表を行っています。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にした位置情報を活用して遊ぶゲームです。現実世界で「ポケモン」の捕獲や交換が体験でき、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとのバトルなども楽しむことができるようになっています。

2016年7月31日に配信されたVer.0.31.0のiOS版では、新しいログイン方式が導入されました。その方式とは、より簡単にログインするため、SafariなどでGoogleアカウントにログインしている場合にそちらが優先されて選択されるというものです。

つまり、他のアプリと『Pokemon GO』でそれぞれ違うGoogleアカウントを使用していた場合、間違ったアカウントでログインすることになり、結果としてデータが消えてしまったように見えます。この場合はデータは消えておらず、元のGoogleアカウントでログインすることにより継続してゲームをプレイすることが可能です。

■ログインし直す方法
1.アプリケーションを端末から削除し、インストールし直すか、または、該当アカウントからサインアウトしてください (メインメニュ -> 設定 -> サインアウト)。
※注意:確実にサインアウトしていただくためには、2回サインアウトを選択してください。
2.Pokemon GO アプリを開き、ログイン方法の選択画面で Google アカウントを選択します
3.ログインを完了するために Google の画面が開きます
4.画面右上に表示されるメールアドレスを確認し、Pokemon GO で以前からお使いの Google アカウントであることを確認してください。
5.「許可する」というボタンを押して、Pokemon GO アプリに戻ります。
6.元のユーザーでログインできていることを確認してください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Pokemon GO』は配信中。基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。

(C)2016 Niantic, Inc.
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

最終更新:8月1日(月)16時6分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。