ここから本文です

<明日のとと姉ちゃん>8月2日 第104回 妙案も、花山の抜けた穴は… 第18週「常子、ホットケーキをつくる」

まんたんウェブ 8月1日(月)13時0分配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は、第18週「常子、ホットケーキをつくる」を放送。2日の第104回では、常子(高畑さん)が「あなたの暮し」で小麦粉を使った料理を特集するため、宗吉(ピエール瀧さん)に相談したものの、材料も作り方も難しく、味見した梢(佐藤仁美さん)らの「もっと簡単な料理が知りたい」と言われてしまう。そこで、常子は混ぜて焼くだけのホットケーキを思いつく。だが、花山の抜けた穴は大きく、雑誌作りに苦労する中、広告を出した料理学校の副校長からは無理難題が……。 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子(高畑さん)が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

【写真特集】大人の美しさを見せる鞠子、水田がついに愛の告白! 第18週の名場面

 第17週「常子、花山と断絶する」では、「あなたの暮し」が創刊号で3万部を超える成功を収めた常子と花山は、バラック生活を余儀なくされる人たちのために「住まい」を特集することになり、再会した女学校時代の恩師・東堂(片桐はいりさん)が住む物置を、果物箱を使った花山のアイデアで模様替えして紹介した。だが、出版社の乱立で徐々に経営が苦しくなった常子は、花山の反対を聞かずに広告を掲載する……という展開だった。

最終更新:8月1日(月)15時57分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。