ここから本文です

TOTO『ライヴ・アット・モントルー 1991』の発売を記念した爆音上映会が決定

CDジャーナル 8月1日(月)16時53分配信

 TOTOが1991年の〈モントルー・ジャズ・フェスティバル〉に出演した際のライヴ映像作品『ライヴ・アット・モントルー 1991』が9月14日(水)に日本先行で発売。これを記念し、『ライヴ・アット・モントルー 1991』の爆音上映とドラマー小笠原拓海と音楽ライター / ラジオDJの中田利樹によるトークが楽しめる〈DVD / ブルーレイ発売記念 爆音『TOTO / ライヴ・アット・モントルー 1991』〉が8月31日(水)に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催されます。

 山下達郎バンドのドラマーとして注目される小笠原拓海は、1984年北海道生まれ。高校入学と同時にバンドを始め、2005年に山下洋輔ニュー・カルテットに参加。2008年から山下達郎バンドの一員として活躍するほか、これまでに、竹内まりや、松田聖子、宇多田ヒカル、嵐、KinKi Kids、Superflyなど、多くのアーティストのライヴやレコーディングに参加してきました。一方、AORに関する知識では右に出る者がいない中田利樹は、1985年のレコード会社入社以来、音楽ライター、選曲家、音楽レーベル“クール・サウンド”主宰者、ラジオDJなど、さまざまな形で30年間にわたってリスナーに音楽を届けてきました。立場は異なるもののTOTOの大ファンだという共通点を持つ2人が、独自の視点からTOTO全盛期のライヴ、ひいては彼らの音楽を語ります。

 音楽ライヴ用の音響セッティングによる『ライヴ・アット・モントルー 1991』の爆音上映は、この日一度かぎり。貴重な機会をお見逃しなく。

 また、日本でのみ発売されるデラックス・エディションの内容が決定。Blu-ray + 映像と同内容のCDのほか、ライヴの模様を収録した2枚組のアナログLPとジャケットをあしらったデザインのTシャツ(Lサイズのみ)が同梱されます。

最終更新:8月1日(月)16時53分

CDジャーナル