ここから本文です

椎名林檎、仏サラヴァ・レーベル50周年記念作で「白い恋人たち」をカバー

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月1日(月)12時7分配信

9月28日に発売されるコンピレーションアルバム『サラヴァの50年』に椎名林檎が参加していることがわかった。

【詳細】他の写真はこちら

『サラヴァの50年』は、フランスの歌手/俳優のピエール・バルーが主宰するインディーレーベル、サラヴァ・レーベルの設立50周年を記念して編まれたコンピレーションアルバム。

人気俳優でもあるシンガーソングライターのベルトラン・ベラン、ヴァネッサ・パラディやファイストらとのコラボでも知られるアルバン・ドゥ・ラ・シモン、モントリオール出身の俳優/シンガーであるフランソワ・モレル、セルジュ・ゲンズブール似の声質で人気の高いバスティアン・ラルマンといった現在のフランスを代表するアーティストたちが、サラヴァ・レーベルが残した名曲の数々をリメイクしている。

椎名林檎は、このアルバムに「13 jours au Japon ~2O2O日本の夏~」という楽曲を提供。原曲は1968年にフランスのグルノーブルで行われた第10回冬季五輪の記録映画のテーマとして書き下ろされた「白い恋人たち」(原題:13 jours en France)で、椎名はフレンチポップス史に燦然と輝くこの曲を4年後に迫る東京五輪への想いを込めてカバーしている。

日本からはもうひとり、カヒミ カリィも参加。ブリジット・フォンテーヌ&ジャック・イジュランの名曲「お前に生ませた子供」をアルバン・ドゥ・ラ・シモンとデュエットしている。

リリース情報
2016.09.28 ON SAL
ALBUM『サラヴァの50年』

椎名林檎 OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/sheena-ringo/

最終更新:8月1日(月)12時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)