ここから本文です

松山千春 九重親方急死に「生き急いだのかなあ…」

東スポWeb 8月1日(月)11時20分配信

 元横綱千代の富士の九重親方が31日、すい臓がんのため急死(享年61)した。同じ北海道出身で親交のあった歌手の松山千春(60)は「ショックです。生き急いだのかなあ…」とポツリ。「貢とは同じ北海道出身、西と東の違いはありますが、同い年でもありましたから。この年になってお互いそれぞれの業界でリーダーシップを取っていかなければならないなと思っていたんですが…」と早すぎる死を嘆いた。

「あいつとは若いころからいろんな楽しい思い出がたくさんありますから、亡くなってしまった今はその思い出を大切にしていきたいと思います。あとは残された家族が心配ですが、俺で力になれることがあれば協力させていただきます。ご冥福をお祈りいたします」と友の死を悼んだ。

最終更新:8月1日(月)11時27分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。