ここから本文です

初ベスト『Re:Us』を発表した熊谷育美、横浜でライヴを開催

CDジャーナル 8月1日(月)16時53分配信

初ベスト『Re:Us』を発表した熊谷育美、横浜でライヴを開催

初ベスト『Re:Us』を発表した熊谷育美、横浜でライヴを開催

 地元である宮城県気仙沼市を拠点に活動を続け、6月にキャリア初のベスト・アルバム『熊谷育美ベストアルバム ~Re:Us~』をリリースしたシンガー・ソングライター熊谷育美が8月11日(木・祝)、神奈川・横浜 O-SITEにて〈熊谷育美コンサート2016「Re:Us」Acoustic Session~PREMIUM NIGHT〉を開催。前売チケットは「チケットぴあ」(Pコード 303-614)にて販売中です。

 さる7月30日(土)はライヴに先駆け、ヨコハマワールドポーターズ内「ヨコハマ・ポート・マーケット」にオープンした気仙沼のPRスポット「気仙沼PORT」で一日店長を務めた熊谷育美。「私の作品も是非、気仙沼の物産品として置いて頂ければ」ということで同所でのベスト取り扱いも決定、「ホヤやふかひれをはじめ、気仙沼には美味しい海産物がたくさんあります。是非、お酒のつまみに私のCDも一品加えて、気仙沼の風を感じながら楽しんでほしい」とコメントを寄せています。

最終更新:8月1日(月)16時53分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。