ここから本文です

最悪のオーケストラです!杏がキレまくる「オケ老人!」特報

映画ナタリー 8月1日(月)8時0分配信

杏が映画初主演を務める「オケ老人!」の特報がYouTubeにて公開された。

荒木源の同名小説を実写化した本作は、勘違いから老人ばかりのオーケストラに加入してしまった高校教師・小山千鶴と団員たちの成長を描く音楽コメディ。千鶴を演じる杏のほか、交響楽団のメンバーとして笹野高史、左とん平、小松政夫、藤田弓子、石倉三郎ら、ライバル楽団のコンサートマスターとして光石研、千鶴の同僚である英語教師役の坂口健太郎、笹野演じる野々村の孫役の黒島結菜が出演する。「ぱいかじ南海作戦」の細川徹がメガホンを取った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

特報は、怒りに震えた千鶴が「ひどい! 最悪のオーケストラです!」と、団員たちに言い放つカットからスタート。さらに千鶴が「リズムもそろってない!」「泣き落とし禁止!」と声を張り上げて厳しく指導する一方、団員の老人たちは生き生きと演奏。ラストには千鶴率いる梅が岡交響楽団が演奏を終え、喝采を浴びる場面も映し出される。

「オケ老人!」は11月11日より全国ロードショー。

最終更新:8月1日(月)8時0分

映画ナタリー