ここから本文です

田中ショック ヤ軍が新守護神ミラーも放出

東スポWeb 8月1日(月)11時21分配信

【フロリダ州セントピーターズバーグ31日(日本時間1日)発】ヤンキースのクラブハウスが再び衝撃に襲われた。田中将大投手(27)も大ショックだろう。1日(同2日)のトレード期限を直前に控えたこの日、レイズ戦前に新クローザーのアンドリュー・ミラー投手(31)がインディアンスへトレードされたのだ。ヤンキースは2013年ドラフト1巡目のクリント・フレイジャー外野手(21)を含めたマイナーの若手4選手を獲得した。

 ミラーは昨季クロ―ザーとして36セーブをマーク。今年は主にセットアッパーを務め、オールスター戦にも出場した。6勝1敗9セーブ、防御率1・39と素晴らしい成績だ。朝の電話でトレードを聞かされたというミラーは「少しショックを受けた。ニューヨークでのプレーをエンジョイしてたからね」と寂しそうに話し、チームメートとハグを交わしてクラブハウスを後にした。

 ヤンキースはメジャー最速169キロ左腕の前守護神チャプマンを25日(同26日)にカブスへ放出したばかり。一連のトレードはヤンキースがプレーオフ進出をギブアップしたということか。ジラルディ監督は試合前の会見で「ヤンキースは決して諦めない」と否定。チームはこの日、救援陣穴埋めのため、ダイヤモンドバックスからタイラー・クリッパード投手(31)を獲得した。

 ヤンキースはレイズに3―5で敗れて4連敗、52勝52敗と貯金を吐き出した。キャッシュマンGMは電話会見で「もし白旗ならクリッパードや(カブスから)ウォーレンを獲っていない」と語ったが、状況はかなり厳しい。

 衝撃の中、田中はグラウンドではキャッチボールなど軽めの調整。次回登板となる2日(同3日)のサブウエー・シリーズ、敵地でのメッツ戦では打席に立つが、フリー打撃は行わなかった。

 チャプマンに続くミラーの放出で、試合の終盤に投げる投手力は著しくダウンし、田中ら先発投手陣の負担は重くなる。踏ん張ることはできるか。

最終更新:8月1日(月)11時34分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。