ここから本文です

「大東建託・いい部屋ネットレディス」ささきしょうこの優勝セッティング

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月1日(月)17時16分配信

日時:2016年7月29日(金)~31日(日)
開催コース:鳴沢GC(山梨県)
優勝者:ささきしょうこ

大東建託・いい部屋ネットレディス フォトギャラリー

最終日に1打差を追って3位から出たささきしょうこが逆転でツアー初優勝を飾った。ささきはジュニア大会への出場経験は多くなかったが、マルマンが小学生の頃から用具提供でサポートを続けてきた。「硬いグリーンでもスピンで止めたい」という要望から、コンダクター PRO-X キャビティアイアン(シャフト/フジクラ MCI 60S)を選択したとメーカー担当者はいう。

6月の「ニチレイレディス」からオデッセイ ワークス BIG T パター #5を握っている。「フォローで手首を使ってしまう」という悪癖を治すため、ティッシュペーパーの箱を使った練習(箱を押し出すようにヘッドを使い、フォローを低く長くする練習)を反復し、ストロークが向上。最終日は6つのバーディを量産し、優勝をつかんだ。

【最終日コメント】
「(最終日の優勝争いは)ひとときも落ち着くことはなかったです。ショットがピンについてくれたことが一番の勝因。パッティングは手が動かないほど緊張していました。アマチュア時代からプロのトーナメントに出場させてもらう機会がありましたが、プロになって改めて連戦の大変さや、シード選手との差を知ることができました。自分ではまだ優勝できるとは思っていなかったので、本当に嬉しかったです」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:マルマン VANQUISH by MAJESTY ドライバー(10.5度)
※シャフト:フジクラ Speeder Evolution III(S、45.5インチ)
フェアウェイウッド:マルマン VANQUISH by MAJESTY フェアウェイウッド(3番15度、5番18度)
ユーティリティ:マルマン シャトル ユーティリティ フェアウェイウッド(3番20度、4番23度)
アイアン:マルマン コンダクター PRO-X キャビティアイアン (5番~PW)
ウェッジ:マルマン コンダクター PRO-X ウェッジ (52度、56 度)
パター:オデッセイ ワークス BIG T パター #5
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR ボール(2015年)

最終更新:8月1日(月)17時16分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。