ここから本文です

名門復活を予期するルーニー 「かつてのマンUに戻りつつある」

ISM 8月1日(月)12時2分配信

 マンチェスターU(イングランド)FWウェイン・ルーニーは、ジョゼ・モウリーニョ新監督のもとでチームが「かつてのマンU」に戻ることができると述べた。英『デイリー・メール』でのインタビューを『BBC』が現地時間7月31日に伝えている。

 ルイス・ファン・ハール前監督が去り、モウリーニョ監督を招聘したマンUは今夏、DFエリック・バイリー、FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得し、名門復活を目指す。

 主将を務めるルーニーは「僕らは非常に良いところにいる。プレミアリーグの優勝を争えると思う」とタイトル争いに名乗りを上げ、「選手たちは、今のチームがかつてのマンチェスターUに戻りつつあると感じている」とコメント。復活への手応えを掴んでいると明かした。

 同選手はまた、「新戦力だけじゃない。僕らには昨季あれほどのインパクトを残した、アンソニー・マーシャルやマーカス・ラッシュフォードのような選手たちもいる」と、期待の若手も重要な存在だと強調している。

 昨季のFAカップ覇者であるマンUは来週末、プレミアリーグ王者レスターと「コミュニティーシールド」で対戦する。新シーズンの開幕を告げるスーパーカップを前に、ルーニーは「一発勝負なのは分かっているけど、僕らは早くトロフィーを勝ち取れることを示したい。重要な大会だと思っている」と、タイトルを手にして新シーズンをスタートしたいと意気込んでいる。

最終更新:8月1日(月)12時3分

ISM