ここから本文です

GLIM SPANKY、映画「少女」主題歌「闇に目を凝らせば」MV公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月1日(月)14時1分配信

7月23日に映画「ONE PIECE FILM GOLD」が公開となり、主題歌「怒りをくれよ」が話題となっているGLIM SPANKY。

【詳細】MVはこちら

7月20日にリリースした2ndアルバム『Next One』も、デビュー以来初のベスト10入りとなるオリコン週間CDアルバムランキング(8月1日付)で9位を獲得。デジタル配信でも「怒りをくれよ」がデビュー以来の初のベスト1となるiTunesロックソングチャートで1位となり、好調なチャートアクションとなっている。デジタル配信では『Next One』もiTunesロックアルバムチャートで1位を獲得しており、アルバムとシングルを合わせて2冠の達成となった。

その好調な2ndアルバム『Next One』から、このたび、映画「少女」(10月8日公開)の主題歌にも決定している「闇に目を凝らせば」のミュージックビデオが公開。「闇に目を凝らせば」は、映画「少女」の三島有紀子監督がライブでGLIM SPANKYにひと聴き惚れし、その後、監督から熱烈なオファーを受け、書き下ろした楽曲となっている。

ミュージックビデオは、7月9日に行われたワンマンライブ『Velvet Theater 2016』(場所:東京キネマ倶楽部)でのライブ演奏を使用して構成。ビデオに関して、松尾レミは「東京キネマ倶楽部でのステージを作品にしたもので、GLIM SPANKYのライブの雰囲気と、大切にしている幻想的な世界観とサイケデリックな世界観が伝わる映像になっていると思います。映画のあとに聴くのとまたひと味違ったイメージを持てると思うので、ぜひ観てください」、亀本寛貴は「楽曲と東京キネマ倶楽部という場所の雰囲気が合わさって、独特な世界観の映像になったと思います。ぜひその世界観を楽しんでください」とコメントしている。また、「闇に目を凝らせば」が使用された、映画「少女」予告編も必見だ。

この夏は全国各地でインストアイベント開催し、フェスに出演。さらに9月からはワンマンツアーが始まるGLIM SPANKY。今後の動きからも目が離せない。

PHOTO BY KAMIIISAKA HAJIME

映画情報
「少女」
10月8日(土)公開
原作:湊かなえ
監督:三島有紀子
主演:本田 翼、山本美月
(C)2016「少女」製作委員会

リリース情報
2016.07.20 ON SALE
ALBUM『Next One』

映画「少女」 OFFICIAL WEBSITE
http://www.shoujo.jp/

GLIM SPANKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glimspanky.com/

最終更新:8月1日(月)14時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)