ここから本文です

『ポケモン サン・ムーン』強力な「Zワザ」や「ポケモンライド」など新システム公開!連動玩具には「隠された機能」も

インサイド 8月1日(月)23時58分配信

株式会社ポケモンは、ニンテンドー3DS『ポケットモンスター サン・ムーン』の新情報を公開しました。

【関連画像】

『ポケットモンスター サン・ムーン』は、『ポケットモンスター』シリーズ最新作となるRPGです。本作は、温暖な島々からなるアローラ地方が舞台となっており、プレイヤーはさまざまな仲間やポケモンと出会い、「ソルガレオ」「ルナアーラ」といった伝説のポケモンによる物語に関わっていきます。

今回は、トレーナーとポケモンが一体となり放つ「Zワザ」や、アローラ地方の「島めぐり」「試練」などゲームシステム情報が公開されています。

◆トレーナーとポケモンが一体となって放つゼンリョクの攻撃「Zワザ」

『ポケットモンスター サン・ムーン』には、ポケモンバトルにおいて新たな要素「Zワザ」が加わります。Zワザとは、トレーナーの思いをポケモンに重ねて互いの全力を解き放つことで炸裂する絶大な威力の技です。Zワザはすべてのポケモンが使うことができ、バトルで使えるのは一度限りとなっています。

■Zワザのキーアイテム「Zリング」と「Zクリスタル」
Zワザを使うには、2つのキーアイテム「Zリング」と「Zクリスタル」が必要です。

●Zリング
トレーナー自らが腕につけ、Zクリスタルをはめ込む「Zリング」。はめ込んだZクリスタルと同じ種類のクリスタルをポケモンに持たせることで、共鳴できるようになります。

●Zクリスタル
Zワザに必要な「Zクリスタル」。ポケモンのタイプに対応したクリスタルがそれぞれ存在するようです。

■Zワザで迫力のポケモンバトル
Zワザを使う条件は、タイプごとのZクリスタルと一致したタイプの技をポケモンが覚えており、さらにZクリスタルをポケモンに持たせていることです。実際のゲーム画面では、発動時にタイプごとの大迫力の技が画面いっぱいに展開します。

ポケモンと共鳴するゼンリョクポーズ。トレーナーと共鳴し、Zパワーをまといます。

●でんきタイプのZワザ「スパーキングギガボルト」
強烈な電撃を放ち攻撃します。

●くさタイプのZワザ「ブルームシャインエクストラ」
巨大な花のようなエネルギーで攻撃します。

●ほのおタイプのZワザ「ダイナミックフルフレイム」
大火力の炎を相手に放ちます。

●みずタイプのZワザ「スーパーアクアトルネード」
水の渦で相手のポケモンを飲み込みます。

■アイテム「ポケモン Zリング」
タカラトミーより、『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売に合わせ「ポケモン Zリング」が世界で同時に発売されます。

『ポケットモンスター サン・ムーン』でZワザを使用すると、ゲーム内の映像・音と合わせてZリングが音・光・振動でシンクロします。強烈なZワザの臨場感が増幅する4D体感を味わうことができるほか、隠された機能も搭載しているとのこと。詳細はタカラトミーより追って発表されます。

●「ポケモン Zリング」商品概要
(1)ポケモン Zリング(Zリング+デンキZ同梱)
・メーカー希望小売価格:2,600円(税別)

(2)ポケモン Zリング&Zクリスタル スペシャルセット
・Zリング
・Zクリスタル6種《ノーマルZ、ホノオZ、ミズZ、クサZ、デンキZ、カクトウZ》
・コレクションボード同梱
※コレクションボードは18種のZクリスタルが収納できます。
・メーカー希望小売価格:4,490円(税別)

(3)ポケモン Zクリスタル Vol.01 ハガネZ・イワZ・ドクZ / Vol.02 ゴーストZ・アクZ・ムシZ
※Zクリスタルの付け替えで発光色と発動音が変化します。Zクリスタルを発光させると内側にタイプのマークが浮かび上がります。
・メーカー希望小売価格:各599円(税別)

・発売:株式会社タカラトミー
・発売日:2016年11月18日(金)
※2016年8月2日(火)より随時予約開始いたします
・URL:http://www.takaratomy.co.jp/products/pokemon/z_ring/
・問合せ先:株式会社タカラトミーお客様相談室 TEL:0570-04-1031(ナビダイヤル)
※IP電話・一部携帯電話、PHS及び海外からのお電話は03-5650-1031をご利用ください。

◆冒険の舞台であるアローラ地方

『ポケットモンスター サン・ムーン』で新たな冒険の舞台となるのは、温暖な島々からなる「アローラ地方」。アローラ地方は、自然豊かな4つの島と1つの人工島を中心とした地域です。

アローラ地方はリゾート地としても知られており、世界中から多くの観光客が訪れるようです。周りは海に囲まれており、アローラ地方に元から生息していたポケモンと、ほかの地方から渡ってきたポケモンによって、独自の生態系が築かれています。

またアローラでは、人間とポケモンがとても近い距離で共存しており、ほかの地方とは異なる独自の文化が発展しています。

■アローラ地方に伝わる儀式「島めぐり」
アローラ地方で独自に発展してきた文化の1つに、4つの島をめぐる「島めぐり」があります。子供たちが一人前のポケモントレーナーへ成長するための行事で、本作の主人公も島めぐりに挑戦することになります。

島めぐり参加証明「しまめぐりのあかし」。主人公は参加者としていつもバッグに着けています。

■挑戦者たちに立ちはだかる「試練」
島めぐりを達成するためには、4つの島それぞれにある「試練」を突破する必要があります。

試練の内容はポケモンとバトルするだけではなく、道具探しや知恵比べなどさまざま。一筋縄では突破できません。

■試練の最後に待つ「ぬしポケモン」
試練の最後には、強大なポケモンである「ぬしポケモン」が待っています。ぬしポケモンは同種と比べてもひときわ体が大きく、特別なオーラを身にまとっています。

■高度なコンビネーションを繰り出す「乱入バトル」
ぬしポケモンは、バトルの時に仲間のポケモンを呼び出します。呼んだポケモンのサポートを受けて、ぬしポケモンはより強力な存在となります。また、ぬしポケモン以外でも、稀に野生のポケモンが仲間を呼ぶこともあるようです。

■試練の案内役「キャプテン」
「試練」にはそれぞれ、挑戦者を導く役割を持った「キャプテン」がいます。キャプテンたちはみな数年前に島めぐりをし、試練に挑戦したトレーナーたちです。

●家族思いの海の民「スイレン」
みずタイプに精通しているキャプテン。家族思いで、妹たちの面倒を見ている頼れるお姉さんです。

●気風の良い料理人「マオ」
くさタイプに精通しているキャプテン。料理が好きですが、そのセンスには独特のものがあるようです……。

●人見知りのエンジニア「マーマネ」
でんきタイプに精通しているキャプテン。機械に強く、いろいろなマシンの発明をしています。

●寡黙なダンサー「カキ」
ほのおタイプに精通しているキャプテン。ガラガラとともに、アローラ地方に伝わる踊りを学んでいます。

■島を治める長たち「しまキング」「しまクイーン」
アローラ地方の4つの島には、それぞれ「しまキング」もしくは「しまクイーン」と呼ばれる島を治める首長が存在します。しまキングたちは、それぞれの島にいる守り神と呼ばれるポケモンたちに選ばれます。

●貫禄あるメレメレじまのしまキング「ハラ」
主人公の引っ越してくる「メレメレじま」のしまキングで、ハウのおじいさん。その実力は、アローラ地方でもトップクラスと言われています。主人公を見込んで最初のパートナーポケモンを与えてくれます。

●メレメレじまの守り神「カプ・コケコ」
メレメレじまの守り神として島民たちから祀られているポケモン。ほかの島にも、それぞれ守り神がいるようです。

■島の長たちに挑戦する「大試練」
各島の最後の試練は、島を治めるしまキング・しまクイーンとのポケモンバトル「大試練」。この大試練を突破すれば島の試練をすべて達成したことになり、挑戦者たちは次の島へと向かうことができます。

◆ポケモンたちの力を借りて進む「ポケモンライド」

アローラ地方には、ポケモンの力を借りて、人間の力だけではたどり着けない場所に行くことのできる「ポケモンライド」が存在します。

ライドできるポケモンは手持ちのポケモンにはなりませんが、いつでも呼び出して助けてもらうことができます。人間とポケモンが深く結びついているアローラ地方らしい文化です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ポケットモンスター サン・ムーン』は2016年11月18日発売予定です。

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

最終更新:8月1日(月)23時58分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。