ここから本文です

「からかい上手の高木さん」描き下ろしエピソードが読める展示イベント開催

コミックナタリー 8月1日(月)10時34分配信

山本崇一朗「からかい上手の高木さん」のキャンバススケッチ展が、本日8月1日から31日までの期間、東京、神奈川、大阪の3会場にて行われる。

キャンバススケッチ展では、山本による描き下ろしのショートストーリーを展示。絵画用キャンバスに、特殊技術で印刷されたマンガが飾られる。“夏休み”をテーマに描かれるショートストーリーでは、「からかい上手の高木さん」2巻に収録されている「二人乗り」の続編を展開。夏休みのある日、2人乗りの練習を終えた2人のエピソードが描かれる。

なおキャンバススケッチ展の開催を記念し、一部書店にて「からかい上手の高木さん」1~3巻のいずれかを購入すると、会場で展示されるショートストーリーがプリントされたペーパーが進呈される。またペーパーに記載されているQRコードから専用サイトにアクセスし、アンケートに答えた人の中から抽選で2名に、実際に会場で展示されたキャンバスをプレゼント。山本の直筆サイン入りにて届けられる。

「からかい上手の高木さん」キャンバススケッチ展
日程:2016年8月1日(月)~31日(水)

会場
SHIBUYA TSUTAYA(東京都渋谷区宇田川町21-6)有隣堂 横浜駅西口コミック王国(神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 相鉄ジョイナスB1F)TSUTAYA BOOK STORE ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市千里万博公園2-1)

最終更新:8月1日(月)10時34分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。