ここから本文です

チェ・ジウ、久々の主演作はラブコメディ!10年ぶりに日本のスクリーンに帰ってくる

cinemacafe.net 8月1日(月)17時0分配信

「涙の女王」と呼ばれ韓流人気を牽引、日本にも多くのファンを持つチェ・ジウが、人気若手俳優のユ・アイン、カン・ハヌルらと共演した『ハッピーログイン』が10月に公開決定。10年ぶりに日本のスクリーンに帰ってくることになった。

【画像】『ハッピーログイン』

気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)と、人気絶頂で天狗になっている韓流スター(ユ・アイン)。婚期を逃したお節介なシェフ(キム・ジュヒョク)と、詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCA(チェ・ジウ)。女性と付き合ったことのない劣等感を持つ天才作曲家(カン・ハヌル)、そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー(イ・ソム)。それぞれが華やかな世界で働きながらも、仕事に悩み、恋には奥手でいまひとつ人生上手くいかない男女6人。そんな彼らがSNSでつながり、「いいね!」をしていくうちに、本当の恋に変わっていくのだが…。

本作は、CA、シェフ、人気俳優、作曲家など、華やかな世界で働きながらも、仕事にも恋にも不器用な男女6人が、ふとしたきっかけでSNSでつながったことから本当の恋に発展していく、大人のキュートなラブコメディ。

後輩には追い抜かれ、詐欺に遭って家を失う独身CAをコミカルに演じるのは、ドラマ「冬のソナタ」や映画『連理の枝』で日本中を涙で濡らした「涙の女王」チェ・ジウ。これまでのイメージを一新、ちょっと抜けてる愛らしいキャラクターを演じてみせる。

共演には、『ベテラン』『王の運命 -歴史を変えた八日間-』など幅広い演技力と抜群のファッションセンスなどで人気絶頂のユ・アイン、『二十歳』「ミセン―未生―」など甘いマスクと繊細な演技で女性を虜にするカン・ハヌル、『ある会社員』など大人の色気を醸し出すイ・ミヨン、「プラハの恋人」『ビューティー・インサイド』など個性派俳優のキム・ジュヒョク、そして『愛のタリオ』でチョン・ウソンを相手に体を張った演技が話題となったイ・ソムと超豪華キャストが集結し、誰もが共感できる大人のキュートなラブコメディが誕生した。

仕事はできるが、恋になると全く弱気で恋愛ベタな大人たち。最初は軽い気持ちの「いいね!」から、口ではなかなか出せない想いをSNSで伝えることから始まる本当の恋。イマドキの恋愛を描きながら、それぞれタイプの違うカップルたちに“あるある!”と共感できる等身大の物語は、この秋、勇気と元気とハッピーを与えてくれそうだ。

『ハッピーログイン』は10月15日(土)より新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川ほか限定公開。

最終更新:8月1日(月)17時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。