ここから本文です

シン・ゴジラ、USJに上陸!「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」

シネマトゥデイ 8月1日(月)14時48分配信

 大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで来年1月13日より開催される「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の第1弾企画として、現在公開中の映画『シン・ゴジラ』のアトラクション「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」が登場することが発表された。

【写真】今年の「クールジャパン」はこんな感じでした

 USJが2015年より開催している「ユニバーサル・クールジャパン」は、世界中で人気を博している日本発の“クール”なエンターテインメントブランドを一堂に集結させ、その魅力を国内外に発信するイベント。「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」は、圧倒的な強さを誇り、街中を暴れまわる体長118.5メートルの巨大なゴジラと、ゲスト自身が対峙する4-Dシアターショー形式のアトラクションになるという。

 なお、今年の「ユニバーサル・クールジャパン」では、「新世紀エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」「きゃりーぱみゅぱみゅ」のアトラクションが登場し、話題を呼んだ。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:8月1日(月)18時14分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。