ここから本文です

Negicco、新潟県内ホール・ツアーとネギ産地ツアーの開催が決定

CDジャーナル 8月1日(月)16時53分配信

 今年5月にリリースされた最新アルバム『ティー・フォー・スリー』が好評、7月30日には東京・渋谷 NHKホールでの単独公演を成功させた新潟在住の3人組アイドル・ユニット“Negicco”が、“原点回帰”と銘打ったホール・ツアー2本を10月に開催することを発表。

 ひとつは〈ホームでホール〉と題し、その名の通りホームである新潟県内のホールを巡るツアー。10月2日(日)新潟市秋葉区文化会館 ホール、10日(月・祝)柏崎市文化会館アルフォーレ マルチホール、15日(土)糸魚川市能生マリンホール、22日(土)魚沼市小出郷文化会館 小ホールの4公演が決定しています。

 もうひとつは、当初は新潟の名産品であるネギのPRのために結成されたNegiccoならではのネギ産地ツアー〈ネギの産地でこんにちネギネギ〉。10月1日(土)静岡・浜松市浜北文化センター 小ホール、28日(金)埼玉・深谷市花園文化会館アドニス 大ホール、29日(土)千葉・柏市民文化会館 小ホール、11月5日(土)群馬・下仁田町文化ホール、12日(土)東京芸術センター 天空劇場の5公演が発表されています。

 いずれの公演も、8月8日(月)23:59まで公式モバイルファンクラブ「Negicco House」での先行受付を実施。一般販売は9月3日(土)10:00開始となっています。詳しくはオフィシャル・サイト(negicco.net)にてご確認ください。なおNegiccoは、アイドルネッサンス、堂島孝平、土岐麻子を迎えて埼玉・所沢航空記念公園 野外ステージにて開催する自主企画イベント〈Negicco 13th Anniversary NEGi FES 2016〉も8月20日(土)に控えています。

最終更新:8月1日(月)16時53分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。