ここから本文です

【投資のヒント】決算集計速報PART3 決算発表ピークで動いた銘柄は

ZUU online 8/1(月) 18:30配信

先週からスタートした3月期決算銘柄の第1四半期(4-6月期)決算も今週に入って本格化しています。こうしたなか先週末が決算発表のピークとなり一日で500社を超える数の企業が決算を発表し、TOPIX500採用銘柄に限っても100社余りの企業が決算を発表しています。

そこで今回はTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に先週末の決算を早速集計してみました。

そのなかで株価が大きく上昇したのが第1四半期が大幅増益となった日本M&Aセンター <2127> や江崎グリコ <2206> 、東洋水産 <2875> 、トヨタ紡織 <3116> 、コーセー <4922> 、アイシン精機 <7259> 、豊田合成 <7282> などで、トヨタ紡織は通期予想を上方修正したこともって1割近い上昇となっています。

一方で第1四半期が大幅減益となったきんでん <1944> や、通期予想を下方修正したウシオ電機 <6925> が急落となっています。

■もう一つのヒント

◆明日の決算発表スケジュールは

3月期決算企業の第1四半期決算は先週末がピークとなりましたが、今週も決算発表はまだまだ続きます。明日も三菱商事 <8058> やホンダ <7267> 、KDDI <9433> などが決算を発表する予定です。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:8/1(月) 18:30

ZUU online

チャート

日本M&Aセンター2127
2950円、前日比-135円 - 12/2(金) 15:00

チャート

江崎グリコ2206
5130円、前日比-120円 - 12/2(金) 15:00

チャート

東洋水産2875
3970円、前日比-70円 - 12/2(金) 15:00

なぜ今? 首相主導の働き方改革