ここから本文です

ジダン監督の息子、プレミア挑戦か 積極補強のボロへレンタルの可能性

ISM 8月1日(月)17時4分配信

 今季からイングランド・プレミアリーグに復帰したミドルズブラが、レアル・マドリーカスティーリャ(Bチーム)に所属するMFエンツォ・ジダン(21)の期限付き移籍での獲得を目指しているようだ。英国、スペインの複数メディアが報じた。

 ジネディーヌ・ジダン監督の息子であるエンツォ・ジダン。プレシーズンの親善大会インターナショナルチャンピオンズカップのパリSG(フランス)戦ではトップチームでのプレー機会を得たものの、今季もトップチームではなくカスティーリャ、あるいは別のクラブで修業することになるとみられている。

 アルコルコンやスポルティング・ヒホンといったスペインのクラブや、イタリアのクラブからもアプローチがあるが、英タブロイド『デイリー・ミラー』紙によると、ミドルズブラのアイトール・カランカ監督がレンタルでの獲得を望んでおり、同チームへ加入する可能性が高いという。

 英タブロイド『ザ・サン』紙(電子版)が現地時間7月31日に報じたとことによれば、レアルは出場機会の保証されるクラブへのみ、同選手のレンタル移籍を許可する構え。現役時代にジダン監督とともにプレーし、指導者としてもレアルでともに働いたカランカ監督は、レアルの説得に自信を持っているとのこと。

 “ボロ”ことミドルズブラはプレミアでの戦いに向け、すでに数多くの選手を獲得。GKビクトル・バルデスやFWヴィクトル・フィッシャーのほか、最近ではFWアルバロ・ネグレド、GKブラッド・グザンを新たにチームに加えている。

最終更新:8月1日(月)17時10分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合