ここから本文です

土壇場でリオ五輪出場決めた朴泰桓、「リオで有終の美、飾りたい」

WoW!Korea 8月1日(月)11時0分配信

紆余曲折の末、リオ五輪出場権を獲得した韓国水泳パク・テファン(朴泰桓、26)が、「順位にはこだわらない」と明かした。

パク・テファンの紹介と写真

 パク・テファンは去る7月31日(現地時間)、米国・フロリダで2週間の合宿を終え、ブラジル・リオデジャネイロに到着した。

 去る7月17日、米国に向けて出国する仁川国際空港に姿をみせた当時より、肌がだいぶ焼けたようだ。驚く取材陣に、パク・テファンは「野外でトレーニングしていたので、日に焼けた」と笑顔をみせた。

 土下座に号泣など、紆余曲折を経て土壇場でリオ五輪出場を決めたパク・テファンは「4年前と状況が異なるが、気持ちは軽く、冷静な状態で試合に臨みたい」とし、「順位に対する圧迫感がないため気楽だ。僕自身、楽しみたいという思いが強い」と明かした。

 なお、8月1日から現地で本格的な最終調整に突入。来る6日の種目である400メートルを皮切りに、男子自由形100メートル、200メートル、400メートル、1500メートルの4種目に出場する。

最終更新:8月1日(月)11時0分

WoW!Korea