ここから本文です

こち亀の両さんがプロデュース! 低予算型テーマパーク「亀やしき」が8月20日から期間限定で開催

ねとらぼ 8月1日(月)5時10分配信

 老舗の遊園地「浅草花やしき」(東京都台東区)にて、低予算型テーマパーク 「亀やしき」が開催されます。「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の連載40周年と9月のコミックス200巻発売を記念したコラボ企画で、8月20日~8月28日の期間限定です。

【華麗な(?)プロデュース遍歴】

 これまで「東京ダズニーアイランド」の設立や、「大江戸ランド」の世界展開などを行ってきた主人公・両さん。「亀やしき」は、そんな両さんがプロデュースしたテーマパークということで、“限りなくインチキ臭い”仕様になっているとのこと。「両津勘吉園長」という単語に不安しかないような……。

 公式サイトでは両さんの園長としてのあいさつの他、テーマパークの内容が一部紹介されていて、「ワンペース」のルヒーにナリト、ゴ久ウなどの人気キャラ(?)が勢ぞろいしているとの情報が。さらに「亀有競馬場」や、低予算型ならではの浅草新名物「具無し焼きそば」も紹介されています。アトラクションは全部で20個ほどあるとのことで、情報は随時更新されるもようです。

 浅草花やしきの営業時間は10時~18時。入園料は大人(中学生以上~64 歳)1000円、小学生500円、シニア(65 歳以上)500円。未就学児は無料(のりものは2歳より有料)となっています。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

最終更新:8月1日(月)5時10分

ねとらぼ