ここから本文です

「好きな人がいること」第4話…バーベキュー大会で告白なるか!?

cinemacafe.net 8月1日(月)18時0分配信

桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平らいまをときめく人気俳優たちが毎回“胸キュン”ラブストーリーを展開。正統派“月9”が帰ってきたとの呼び声も高い「好きな人がいること」が8月1日(月)今夜の放送で第4話を迎える。

【画像】「好きな人がいること」キャスト

物語は海辺のレストランを舞台に、仕事一筋に打ち込んできたためキスの仕方も忘れてしまった桐谷さん演じるパティシエのヒロイン・美咲が、高校時代の初恋の人である三浦さん演じる柴崎千秋と再会、彼が経営する海辺のレストランで住み込みのバイトを始める。美咲が暮らすことになった海辺のシェアハウスには完璧主義者ゆえに性格最悪な“オレ様”の次男、山崎さん演じる柴崎夏向と、シェフを目指して学校に通う女好きでお調子者の三男、野村さん演じる柴崎冬真も同居しており4人での共同生活が始まる…というもの。

1話では厨房で口論していた夏向が美咲の頬を手ではさんで、そのままキスに持ち込む“顔むにキス”、続く2話では菜々緒演じる千秋のかつての恋人・楓の“悪女”ぶりがネットなどで話題となったが、前回の3話では美咲と千秋が「新江の島水族館」(えのすい)でデートした際に千秋が持っていたペンギンのパペットが「可愛すぎ!」と毎回放送中や直後のSNSをにぎわせている。

そして今夜の第4話。千秋は夏向、冬真と釣りへ。冬真は先日会った愛海が気になっているという。二宮風花(飯豊まりえ)ともまだ別れてはいないらしく、それを知ってあきれる千秋だが冬真から美咲について聞かれると「美咲のことは真剣に考えている」と答える。それを黙って聞く夏向。一方「Sea Sons」で開店準備をしている美咲のもとには楓が。楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲に告げる。釣りの帰り道、冬真は愛海と出くわす。冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天だが愛海は冬真の兄弟にも会いたいと言う。

花火大会で告白しろとアドバイスを受けた美咲は千秋を花火大会に誘おうとするが、なかなか言い出せない。そこに日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ「Sea Sons」メンバーをバーベキュー大会に誘う。「普段言えないようなこともこういう場所でなら言える」と話す実果子。それを聞いた美咲は――。

美咲の千秋への恋心と、当初は反目し合っていたが少しづつ美咲に惹かれていく夏向。さらに菜々緒演じる千秋の“元カノ”楓と美咲の恋の争奪戦。そこに3兄弟について調べる大原櫻子演じる謎の女性・西島愛海も絡んでいよいよ物語も動き出していく。

また、今夜は大ヒットアニメ「おそ松さん」の松野トド松役などで知られる人気声優の入野自由が初の月9出演を果たす。女子の“胸キュン”ポイントのみならず、入野さんの登場もまたSNSをにぎわせそうだ。

「好きな人がいること」第4話は8月1日(月)21時~フジテレビ系で放送。

最終更新:8月1日(月)18時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。