ここから本文です

【アイビスSD】ベルカント年内引退 前田氏「来年はキズナを種付け」

デイリースポーツ 8月1日(月)7時0分配信

 「アイビスSD・G3」(31日、新潟)

 “夏女”が自慢のスピードを存分に発揮した。1番人気のベルカントが、2番人気ネロとの激しい一騎打ちを頭差制してV。昨年と全く同じ54秒1の勝ち時計で、鮮やかに史上2頭目の連覇を飾った。同じく連覇の懸かるサマースプリントシリーズでもトップに躍り出た。

 馬主のノースヒルズ代表・前田幸治氏が、ベルカントの年内引退を発表した。「来年はキズナを種付けします。産駒は距離が延びても大丈夫なように。クラシックを意識できるような子どもを期待したいですね」と、同じグループのダービー馬との配合で父子クラシック制覇の夢を追う。「きょうはミルコが考えて乗ってくれましたね。この後はサマースプリントシリーズのチャンピオンを狙います」と連覇を力強く宣言した。

最終更新:8月1日(月)7時51分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ