ここから本文です

高島礼子、高知東生との離婚を発表

シネマトゥデイ 8月1日(月)19時6分配信

 女優の高島礼子が1日、夫で元俳優の高知東生との離婚届を提出したことを所属事務所を通じて発表した。

 所属事務所がFAXで「高島礼子より、離婚届を提出したとの連絡がありました」と報告。「この選択をご理解いただき、今後とも温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。皆さまにはこのたびの件では、ご心配をおかけしお騒がせいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 2人は1999年に結婚。その後、高知は芸能界の引退を発表していたが、今年6月24日に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕・起訴。一部では、留置所から署名・押印し、妻の欄だけ空欄の離婚届を高島宛に送付したと報じられていた。

 高島は現在放送中のドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)に出演中。「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)で好評を博したミステリーの連続ドラマ版で、警察の総務課署員・室町(高島)と広報課署員・一条(宮崎美子)と食堂調理員・八坂(高畑淳子)の捜査本部の後方支援に携わる3人が、井戸端会議をしながら事件の謎を解いてしまう物語だ。(鏑木優)

最終更新:8月1日(月)19時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。