ここから本文です

ルノー日産、アルゼンチンに投資…新型ピックアップトラック生産へ

レスポンス 8月1日(月)13時30分配信

ルノー日産アライアンスは7月29日、アルゼンチンに8億ドル(約820億円)を投資すると発表した。

[写真:日産 NP300ナバラ 欧州仕様]

今回の投資は、新型ピックアップトラックのアルゼンチンでの生産に向けた準備。2018年までの今後3年間に投資を行い、現地の工場にピックアップトラックの専用ラインを設ける。

新型ピックアップトラックは、ルノー日産とダイムラーの提携の成果を生かして開発。日産、ルノー、ダイムラー傘下のメルセデスベンツの3ブランドのピックアップトラックを生産する。

また日産が、アルゼンチンで生産を行うのは、このピックアップトラックが初めてとなる。

ルノー日産のカルロス・ゴーン会長は、「ルノー日産アライアンスは、アルゼンチンに深くコミットしている。この野心的プロジェクトには、現地のパートナーが参加する」と述べている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月1日(月)13時30分

レスポンス