ここから本文です

幕張「@ JAM」に新生LADYBABY、9nine、吉川友ら11組

音楽ナタリー 8月1日(月)12時0分配信

9月24、25日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールで行われるライブイベント「@JAM×ナタリー EXPO 2016」の出演アーティスト第8弾が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回出演が明らかになったのはアキシブproject、オトメブレイヴ、吉川友、THE HOOPERS、9nine、notall、ハコイリ▽ムスメ、palet、PPP!PiXiON、predia、そしてレディビアードが脱退し、金子理江と黒宮れいの2名体制となった新生LADYBABYのThe Idol Formerly Known As LADYBABYの計11組。イベントオフィシャルサイトでは8月14日23:59まで、チケットの第5次先行予約受付を実施している。

@JAM×ナタリー EXPO 2016
2016年9月24日(土)千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11ホール2016年9月25日(日)千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11ホール<出演者>AIS-All Idol Songs- / アイドルカレッジ / アイドルネッサンス / 青山☆聖ハチャメチャハイスクール / 赤マルダッシュ☆ / アキシブproject / アップアップガールズ(仮) / アフィリア・サーガ / ANNA☆S / 上野優華 / X21 / elfin' / Ange☆Reve / 大阪☆春夏秋冬 / オトメブレイヴ / ONIGAWARA / 神宿 / CAMOUFLAGE / GANG PARADE / 吉川友 / Cupitron / クマリデパート / callme / The Idol Formerly Known As LADYBABY / 桜エビ~ず / THE HOOPERS / さますと(iDOL Street Student) / サンミニ / さんみゅ~ / THE イナズマ戦隊 / ザ・チャレンジ / JK21R / SiAM&POPTUNe / 私立恵比寿中学 / GEM / じぇるの! / Star☆T / STARMARIE / Stella☆Beats / SPYAIR / SUPER☆GiRLS / 3B junior / 青SHUN学園 / ぜんぶ君のせいだ。 / sora tob sakana / Cheeky Parade / チャオ ベッラ チンクエッティ / 超特急 / つりビット / DIANNA☆SWEET / TPD DASH!! / 寺嶋由芙 / 転校少女歌撃団 / DJ ダイノジ / でんぱ組.inc / 東京女子流 / Tokyo Cheer(2) Party / 東京パフォーマンスドール / ときめき▽宣伝部 / Dorothy Little Happy / drop / 9nine / nanoRider / 虹のコンキスタドール / Negicco / notall / Party Rockets GT / PassCode / PASSPO☆ / はっちゃけ隊 from PASSPO☆ / ハコイリ▽ムスメ / ばってん少女隊 / バニラビーンズ / palet / バンドじゃないもん! / Bitter & Sweet / ひめキュンフルーツ缶 / BiSH / PiiiiiiiN / PPP!PiXiON / フィロソフィーのダンス / predia / PREDIANNA / 風男塾 / FES☆TIVE / ぷちぱすぽ☆ / プティパ -petit pas!- / フラップガールズスクール / FRUITPOCHETTE / Fullfull☆Pocket / ベイビーレイズJAPAN / ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組) / BELLRING少女ハート / 放課後プリンセス / POLYSICS / WHY@DOLL / Magical Ban☆Bang / まなみのりさ / まねきケチャ / 魔法少女になり隊 / ミライスカート / MAPLEZ / Maison book girl / 妄想キャリブレーション / 山口活性学園アイドル部 / 夢みるアドレセンス / ゆるめるモ! / 愛乙女☆DOLL / La PomPon / lyrical school / LinQ / Luce Twinkle Wink☆ / ロッカジャポニカ / わーすた / NAH(@JAM ナビゲーター) / and more

※文中「▽」は白抜きハートマークが正式表記

最終更新:8月1日(月)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。