ここから本文です

吉木りさ、交際宣言後初の公の場も交際質問はスルー

シネマトゥデイ 8月1日(月)20時7分配信

 公式ブログで俳優・和田正人との真剣交際を宣言したグラビアアイドルの吉木りさが1日、都内で行われた映画『X-MEN:アポカリプス』のイベントに松平健とともに出席。イベント終了間際、待ちかまえていた報道陣から「交際は順調ですか?」と声をかけられるも手で「×マーク」を作り、「すいません、X-MENなので」と答えて質問をかわした。

【写真】吉木りさ、サイロックに変身!

 本作のスペシャルサポーターを務める吉木はイベント中盤に劇中のキャラクター・サイロックのコスプレを披露。『X-MEN』シリーズは以前から大ファンだと話し、「大学生の時に初めて観てすっかりはまってしまって。新作は必ず観ています。好きなキャラクターはやっぱりサイロック! クールビューティーで女性として憧れますね」とコメントした。

 この日はコスプレ姿で刀を振り上げるパフォーマンスも見せた吉木は「ほとんど刀と接する機会がなかったのでちょっとタドタドしかったですね」と照れ笑いだったが、「暴れん坊将軍」シリーズの松平から直々に指導を受け、「さっきのわたしとは全然違う。すごくかっこよくなれるように教えてくれました!」と感激の表情を見せた。

 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」などで知られる和田との熱愛が報じられた吉木は、7月29日に自身のブログを更新して「和田正人さんの事は公私ともに尊敬しており、いいお付き合いをさせて頂いております」と交際宣言をして以来、この日が初の公の場だった。(取材・文:名鹿祥史)

『X-MEN:アポカリプス』は8月11日よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開

最終更新:8月2日(火)11時44分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。