ここから本文です

NICO Touches the Wallsが「ハイキュー!!」と再タッグ、EDに新曲「マシ・マシ」

音楽ナタリー 8月1日(月)12時0分配信

NICO Touches the Wallsの新曲「マシ・マシ」が、10月から放送のアニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」のエンディングテーマに決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

NICOは「ハイキュー!!」アニメシリーズ第1期のエンディングテーマとして「天地ガエシ」を提供しており、今回が同作と2度目のタッグとなる。光村龍哉(Vo, G)は「NICO Touches the Walls流、最強の応援歌になったと思います。きっとまた素晴らしい化学反応が起きると信じてます!」とコメントしている。

またNICOは、11月25日恒例のイベントを今年は東京・赤坂BLITZにて開催することが決定。詳細は追ってアナウンスされる。

光村龍哉 コメント
再び「ハイキュー!!」とタッグを組むことができて本当に嬉しいです。前回の「天地ガエシ」の時には毎週放送を見ながらエンディングが流れるたびに目頭熱くなっちゃって、正直途中から自分が参加していることを半分くらい忘れるほどアニキュー!!にドップリハマりました。今回二度目ってことで「こりゃかなりハードル上がっちゃったなあ」なんてプレッシャーを感じながら作っていましたが、今シーズンの白熱する展開に負けられないぞ、ということで、僕らも色んな殻を破って「マシ・マシ」を完成させました! NICO Touches the Walls流、最強の応援歌になったと思います。きっとまた素晴らしい化学反応が起きると信じてます!あなたとともに勝負の行方にドキドキしつつ。。。

NICO Touches the Walls 1125/2016
2016年11月25日(金)東京都 赤坂BLITZ

最終更新:8月1日(月)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。