ここから本文です

ブラジル五輪前最終戦を余裕の完勝 指揮官「日本はとても守備的で…」 

デイリースポーツ 8月1日(月)7時0分配信

 「サッカー・U-23強化試合、ブラジル2-0日本」(30日、ゴイアニア)

 リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子日本代表は7月30日(日本時間同31日)、ブラジル中部ゴイアニアでブラジル五輪代表と強化試合を行い、0-2で敗れた。

 悲願の金メダルに向け、五輪本番前の最終戦を完勝で終えたブラジルのミカレ監督は「日に日にチームは良くなっている。日本はとても守備的で、カウンターもなく、ピッチの4分の1の中にずっといた」と余裕の表情。DFマルキーニョスは「一番印象に残ったのは10番(中島)で、とてもテクニックがあった。主将の選手(遠藤)もいい選手だった」と日本の印象を語った。

最終更新:8月1日(月)7時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報