ここから本文です

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2016年8月1日~2016年8月7日】

ファミ通.com 8月1日(月)17時32分配信

●いよいよ8月! 今週も注目作が続々とリリース
 2016年8月1日(月)~8月7日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。夏休み前に、気になるタイトルをチェックしておこう!

●8月1日(月)~8月7日(日)発売予定のゲームソフト
■ニンテンドー3DS
・8月4日『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』<アトラス> 6480円/6998円
・8月4日『世界樹の迷宮V 長き神話の果て(限定版)』<アトラス> 9980円/10778円

 『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』は、3DダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズの最新作。物語の舞台は剣と魔法に支配された“アルカディア”。冒険者として世界樹のふもとに存在する都市“アイオリス”に集ったプレイヤーは、「頂に辿り着くことができればどんな夢も叶う」と謳われる、世界樹の頂点を目指して迷宮へと挑む。

・8月4日『12歳。~恋するDiary~』<ハピネット> 5815円/6280円
・8月4日『12歳。~恋するDiary~(ダウンロード版)』<ハピネット> 4630円/5000円

 少女マンガ誌“ちゃお”で連載中のマンガ『12歳。』のゲーム化第2弾。本作で描かれるのは、いつものメンバーと過ごす特別な7日間。花日&結衣になって“カレカノ”として最高にハッピーなエンディングを迎えよう。

・8月4日『ドラゴンボールフュージョンズ』<バンダイナムコエンターテインメント> 5700円/6156円
・8月4日『ドラゴンボールフュージョンズ(ダウンロード版)』<バンダイナムコエンターテインメント> 5700円/6156円

 ドラゴンボールの世界のキャラクターたちを探して集め、ともに冒険する収集育成型RPGが誕生。集めた超戦士たちは相性によってフュージョン(融合)が可能で、プレイヤーだけの最強チームを作ることができる。

■プレイステーション Vita
・8月3日『真・三國無双 英傑伝』<コーエーテクモゲームス> 5800円/6264円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝(ダウンロード版)』<コーエーテクモゲームス> 5800円/6264円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝 TREASURE BOX』<コーエーテクモゲームス> 9800円/10584円

 『真・三國無双』がシリーズ初のシミュレーションRPGとして登場。シリーズファンからも人気の高い蜀の武将“趙雲”を主人公に、“三国志演義”をベースとしたオリジナルストーリーが展開し、本作オリジナルキャラクターと乱世を生きるさまざまな英傑たちが、壮大な三国志の物語を織りなしてゆく。

・8月4日『限界凸旗 セブンパイレーツ』<コンパイルハート> 6800円/7344円
・8月4日『限界凸旗 セブンパイレーツ(限定版)』<コンパイルハート> 8800円/9504円
・8月4日『限界凸旗 セブンパイレーツ(ダウンロード版)』<コンパイルハート> 6000円/6480円

 幻の海“モンスピ海”に眠る幻の宝を求めて、海賊団の少女パルテとモンスター娘たちが大冒険をくり広げるRPG。タッチ操作でキャラクターのおっぱいを育成する“パイ育”システムが搭載されている。

■プレイステーション4
・8月3日『信長の野望 Online ~勇士の章~ バーチャルスターターパック』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『信長の野望 Online ~勇士の章~ バーチャルパック』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『信長の野望 Online ~勇士の章~ プレミアムバーチャルパック』<コーエーテクモゲームス> 9800円/10584円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝(ダウンロード版)』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝 TREASURE BOX』<コーエーテクモゲームス> 10800円/11664円
・8月4日『バイオハザード リべレーションズ2(Best Price)』<カプコン> 2990円/3229円
・8月4日『ウェイストランド 2 ディレクターズカット』<スパイク・チュンソフト> 7500円/8100円

 『ウェイストランド2』は、ポストアポカリプスRPGとして1988年に発売され、自由度の高いゲームシステムと独特の世界観で、その後のRPGに大きな影響を与えたと言われる『ウェイストランド』の続編。クラウドファンディングで資金獲得に成功し、前作から20年以上の時を経て、シリーズ初の家庭用ゲーム機タイトルとしてリリースされる。

■プレイステーション3
・8月3日『信長の野望 Online ~勇士の章~ バーチャルスターターパック』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『信長の野望 Online ~勇士の章~ バーチャルパック』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『信長の野望 Online ~勇士の章~ プレミアムバーチャルパック』<コーエーテクモゲームス> 9800円/10584円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝(ダウンロード版)』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・8月3日『真・三國無双 英傑伝 TREASURE BOX』<コーエーテクモゲームス> 10800円/11664円
・8月4日『バイオハザード リべレーションズ2(PlayStation 3 the Best)』<カプコン> 2990円/3229円

●2016年8月1日(月)~8月7日(日)配信予定のダウンロード専用ゲームソフト
■ニンテンドーeショップ
・8月3日『ようこそ!ペットホテル』(3DS)<スターサイン> 926円/1000円
・8月3日『3D ぷよぷよ通』(3DS)<セガゲームス> 741円/800円
・8月3日『クターのQ』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターのエンドロール』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターのコンサートスタッフ』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターの粉』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターの地下バーガー工場』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターのチューブライダー』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターの取り放題』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターのナワトビ』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターの魔球』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円
・8月3日『クターのリフト』(3DS)<フライハイワークス> 93円/100円

●2016年8月7日(月)~8月14日(日)発売予定のゲームソフト
■プレイステーション Vita
・8月10日『星織ユメミライ Converted Edition』<プロトタイプ> 6400円/6912円
・8月10日『星織ユメミライ Converted Edition』(ダウンロード版)<プロトタイプ> 5278円/5700円

■プレイステーション4
・8月9日『ラチェット&クランク THE GAME』<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 5900円/6372円
・8月9日『ラチェット&クランク THE GAME』(ダウンロード版)<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 4900円/5292円
・8月9日『ラチェット&クランク THE GAME 超★スペシャル限定版』<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 6900円/7452円

※表示価格は税抜価格/税込価格です。

最終更新:8月1日(月)17時32分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。