ここから本文です

HAROiD、テレビの共通ポイントサービス「CHARiN」を本格始動

ITmedia マーケティング 8月1日(月)10時3分配信

 日本テレビ放送網とインタラクティブコンテンツ制作のバスキュールの合弁会社であるHAROiD(ハロイド)は、ポイントサービス「CHARiN(チャリン)」を2016年7月30日より開始すると発表した。

 CHARiNは、テレビ番組の企画などに参加することでポイントがたまる。たまったポイントは、ポータルサイト「CHARiN TV」を通じて番組グッズと交換したり、ハワイ旅行などのプレゼントキャンペーンへの応募に使うことができる。

 ポイントがたまるシーンではオリジナル・イメージキャラクター「CHARiN」が登場し、アニメーションとともに、(「チャリン」という)かわいい音色を響かせる。

 今後は、共通ポイントCHARiNに参画するテレビ局や連携する企業を秋以降順次増やしていく予定で、将来的には業界横断で利用できるサービスに成長させていく方針だ。

 また、「CHARiNデビューキャンペーン」として、2016年7月30日から2016年9月30日までの間、CHARiN TVに設置されたキャンペーンページで「ポイントゲット」ボタンを押すと50CHARiNが当たる(1日1回まで)。また、通常のポイントを利用したプレゼント企画に加え、期間限定でQUOカード(500円券)が抽せんで500人に当たるプレゼントも実施する。

最終更新:8月1日(月)10時3分

ITmedia マーケティング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]