ここから本文です

新仮面ライダーのビジュアル到着、ゲームウイルスと戦う「仮面ライダーエグゼイド」

映画ナタリー 8月1日(月)12時23分配信

2016年10月よりテレビ朝日系にて放送がスタートする「仮面ライダー」新シリーズのタイトルが「仮面ライダーエグゼイド」に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作では、「仮面ライダー」史上初めてゲームがモチーフに。仮面ライダーエグゼイドが人々を守るため、蔓延する謎のゲームウイルス“バグスター”へ立ち向かうさまが描かれる。

仮面ライダーエグゼイドは、主人公が変身ベルト“ゲーマドライバー”に、アイテム“ライダーガシャット”を挿入することで変身する。まずはレベル1の姿でバグスターに侵された人々を救い出し、レベル2へと形態を変えて実体化したバグスターと戦いを繰り広げる。

本作の特徴の1つは、バトルシーンに盛り込まれたデジタルゲームのビジュアル効果。バグスターの戦いの中で、ヒット演出やアクションのゲージ、武器のボタン操作などこれまでのシリーズにない表現が用いられる。

なおこの仮面ライダーエグゼイドは、現行シリーズ「仮面ライダーゴースト」の映画「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」にいち早く登場するという。「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」は「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」とともに8月6日に全国公開。

最終更新:8月1日(月)12時23分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。