ここから本文です

MX4Dショートムービー「カゲロウデイズ」特報、謎の新キャラクターの声も

映画ナタリー 8月1日(月)12時51分配信

11月公開予定の「MX4D『カゲロウデイズ -in a day's-』」の特報がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「MX4D『カゲロウデイズ -in a day's-』」は、じんが楽曲制作、小説の執筆を手がけるメディアミックス企画「カゲロウプロジェクト」のアニメ作品。シーンに合わせて客席が前後左右上下に揺れ、また風や香りを体感しながら3D映像を鑑賞できるMX4Dのアトラクションムービーとして制作された。監督は、同プロジェクトのキャラクターデザインを手がけるしづ。

この特報は、同プロジェクトに登場するメカクシ団団長キドのナレーションに乗せて、過去作品のマッシュアップ映像が流れるもの。終盤には「作戦開始か……。いいねえ、それ」と謎の新キャラクターのセリフが挿入される。

「MX4D『カゲロウデイズ -in a day's-』」は、全国のTOHOシネマズ MX4Dシアターにて上映される。

(c) KAGEROU PROJECT / 1st PLACE (c) じん / 1st PLACE・カゲロウデイズ -in a day's- 製作委員会

最終更新:8月1日(月)12時51分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。