ここから本文です

広島・九里 内角攻めでローテ入りへ「投球はケンカみたいな部分もある」

東スポWeb 8月1日(月)17時37分配信

 ケンカ投法でローテ入りだ! 2日からのヤクルト3連戦(神宮)で先発が予定される広島・九里亜蓮(24)が1日、マツダスタジアムで練習を行った。

 34度の猛暑の中、ランニングやブルペン投球でみっちり汗を流した右腕は「夏は嫌いじゃない。疲れはありません」とケロリ。先発は2回8失点でKOされた6月2日のロッテ戦(QVCマリン)以来となる。「『打たれたくない』の気持ちが強くなり、際どいところを狙いすぎた」と反省し「投球はケンカみたいな部分もある。いい打者にもどんどん内角を突いていきたい」と宣戦布告。

 燕退治で二軍再調整中の大瀬良大地(25)、中村恭平(27)らとの先発ローテ争いに一歩リードといきたいところだ。

最終更新:8月1日(月)17時37分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)