ここから本文です

正恩氏側近 リオ目指し経由地の中国出発か

聯合ニュース 8月1日(月)14時38分配信

【北京聯合ニュース】北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長がリオデジャネイロ五輪の開会式に出席するため訪れていた経由地の中国・北京を1日午前(現地時間)に出発したもようだ。

 北京の消息筋によると、同日午前に北京の首都国際空港に北朝鮮の池在竜(チ・ジェリョン)駐中大使の車両が止まり、午前11時ごろに空港から再び北京市内の北朝鮮大使館に向かったとされる。

 同消息筋は「(空港に)池大使の車両があるということは大使が崔副委員長を見送ったと考えられる。ただ、大使の車両を見ただけで崔副委員長の姿を直接見たわけではない」と伝えた。

 崔副委員長は先月30日に北京に到着した後、北朝鮮大使館に滞在していた。

 崔副委員長は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近とされ、中国滞在中の動静に注目が集まっていた。

 別の消息筋は「特使として中国に来たわけではないため、中国当局との接触はなかったようだ」と話した。

 崔副委員長がこの日出発したとすると、リオデジャネイロには2日未明(日本時間)に到着するとみられる。

 リオ五輪は5日から21日まで開催され、北朝鮮はレスリング、柔道など9競技に選手約30人が出場する。

最終更新:8月1日(月)15時6分

聯合ニュース