ここから本文です

でんぱ組.inc「神神」公開収録で新曲初披露

音楽ナタリー 8月1日(月)13時0分配信

昨日7月31日に東京・コカ・コーラ SUMMER STATION LIVEアリーナにて、でんぱ組.incの冠番組「でんぱの神神」の公開収録が行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

公開収録の前説を担当したのは藤咲彩音。直前に前説をすることを知らされたという彼女は、話のネタに困りながらもオーディエンスにコール&レスポンスを要求して、会場のテンションを上げる。藤咲の様子を舞台袖から伺っていたほかのメンバーは「まだオチてないよ!」と、彼女にダメ出しをしながらもステージに登場。進行を担当する相沢梨紗から、この日の公開収録は事前に寄せられたファンのリクエストに応える形で進行することが伝えられた。

1つ目のリクエストは、メンバー全員が古川未鈴のモノマネをしながら自己紹介するというもの。メンバーそれぞれが古川の特徴を捉えた自己紹介を繰り広げ、場内のオーディエンスの笑いを誘った。当の本人は目の前で行われる自身のモノマネをバツが悪そうにしながら見守っていた。その後は成瀬瑛美をフィーチャーした企画や、メンバー全員が“あるポーズ”を取りながら今一番欲しい物をマイクに向かっておねだりする企画などが行われ、ファンは彼女たちが繰り広げるトークを楽しんでいた。

休憩を挟んだあとには、でんぱ組.incのライブに。彼女たちは序盤から「おつかれサマー!」「破!to the Future」といったアップチューンを連投し、オーディエンスを一気にヒートアップさせる。またこの日のライブでは新曲「すきすきソング」のフルバージョンを初披露。6人はステージ上を左右に動き回るエネルギッシュなパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。夢眠ねむの「この夏、大丈夫かなー?」という発言からメンバーによる寸劇が繰り広げられると、「でんでんぱっしょん」へ。彼女たちは汗だくになりながら最後まで熱のこもった歌と踊りを届け、大盛況のまま公開収録の幕を閉じた。

なおこの日の公開収録の模様は、CSテレ朝チャンネルおよびテレ朝動画にて配信される。放送日などの詳細は、後日番組のオフィシャルサイトにてアナウンスされる。

最終更新:8月1日(月)13時0分

音楽ナタリー