ここから本文です

現代自の7月販売台数 前年比5.1%減

聯合ニュース 8月1日(月)16時14分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は1日、国内と海外を合わせた7月の販売台数は前年同月比5.1%減の計33万9273台だったと発表した。韓国で4万7879台、海外で29万1394台を販売した。

 国内販売は個別消費税の引き下げが6月で終了したほか、労働組合のストライキで生産に支障が出たため前年同月比20.1%の減少となった。

 中型セダン「ソナタ」(ハイブリッド車モデル含む)が6858台で最もよく売れた。

 高級車ブランド「ジェネシス」は新型モデル「G80」が3200台、「EQ900」が1217台売れるなど計5791台の販売を記録した。

 海外販売は国内工場輸出分の生産に支障が出たため同16.6%減少したが、海外工場生産分が5.0%増加し、全体では2.0%の減少となった。

最終更新:8月1日(月)16時40分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。