ここから本文です

藤本京太郎“京太郎祭り”で負けられない「いい試合見せたい」

デイリースポーツ 8月1日(月)14時47分配信

 「ボクシング・ヘビー級8回戦」(2日、新宿フェイス)

 前日計量が1日、都内の日本ボクシングコミッションで行われ、日本ヘビー級王者の藤本京太郎(30)=角海老宝石=が105・0キロ、アダム・ラブロック(33)=豪州=は99・7キロだった。

 「京太郎祭り」と銘打たれた興行でメインを務める京太郎は「自分の名前の付いた興行なので、いい試合を見せたい」と意気込む。12月6日には、WBOアジアパシフィックヘビー級王座か、東洋太平洋同級王座への挑戦が調整中で「成長を見せないと次に進めない」と話した。

 今回、予定していたスパーリングは、パートナーが来日できず、計画していた調整ができなかったが、「その分走り込んだし、ミット打ちは徹底した。スパーリングができなかった分、どうなるか分からないがやることはやった」と必勝を誓った。

最終更新:8月1日(月)19時11分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。