ここから本文です

小学生に見せて大丈夫か……! 変態(褒め言葉)イラストレーター岸田メル、NHK子ども向け番組に出演決定

ねとらぼ 8月1日(月)14時49分配信

 民族戦士のようなかっこうをしたり、メイドになったりと本業以外の部分でも話題に事欠かないイラストレーター・岸田メルさん。しばしば変態と称されるメル先生ですが、このたびNHK Eテレの子ども向け番組「コノマチ☆リサーチ」への出演が決定しました。子どもたちが変態の道に進まなければいいんですが……。

【イラストは本当にかわいいんです】

 「コノマチ☆リサーチ」は、岸田メルさんがマスコットキャラのズビ(宇宙人)と一緒に街の秘密を探る小学生3~4年生向けの学習型番組。まだ詳細は明かされていませんが、番組の最後にはメル先生が調査したことを絵に描くそうで、そこも楽しみなポイントの1つとなっています。

 放送は8月12日の15時30分から。夏休みを過ごすたくさんの子どもたちが、メル先生という未知との遭遇を果たすことになりそうです。また、同番組はパイロット版の放送になるとのこと。試験的にメル先生を起用するとは、さすが攻めの姿勢に定評がある「NHK Eテレ」といったところですね。

 子ども番組への出演にファンからは、「小学3、4年向け!?」「狂気分が出ないことを祈ります」と驚きと心配の声があがっています。繊細でかわいらしい絵柄からは想像できない人間性が魅力の岸田メルさん。今回のNHK進出でも、また新たな一面を見せてくれることに期待しましょう。

最終更新:8月1日(月)14時49分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。