ここから本文です

PFFで前野朋哉や森岡龍が演出と演技語る講座開催、「淵に立つ」先行上映も

映画ナタリー 8月1日(月)15時0分配信

9月10日から23日まで東京・東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催される「第38回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」のオープニング企画とクロージング企画が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

国内の自主制作映画を広く紹介し、若手監督の登竜門として知られる同映画祭。本年度は、9月3日に封切られる「エミアビのはじまりとはじまり」監督の渡辺謙作、主演の前野朋哉、森岡龍が登壇する講座「俳優と監督」がオープニングを飾る。鈴木清順がメガホンを取り、長谷川和彦が出演した「夢二」が参考作品として上映され、奥原浩志による「波」で主演を務めた渡辺、それぞれに監督作を持つ前野と森岡という俳優でもあり監督でもある3人が演出と演技について語り合う。

また、もう1つのオープニング企画として柴田剛によるアートフィルム「ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし」の上映も実施。2010年に公開された「ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-」の続編で、山口情報芸術センターが製作を担当し、楽器を持たず音楽のように映画を作るバンド、ギ・あいうえおスの旅を追う。なお上映後には柴田によるトークショーが行われる。

一方、クロージング企画では第69回カンヌ国際映画祭のある視点部門で審査員賞を受賞した浅野忠信の主演作「淵に立つ」を先行プレミア上映。上映にあわせ監督の深田晃司、キャストによる舞台挨拶も開催される。

チケットは8月13日にチケットぴあにて発売。8月8日から12日にかけて同サイトにてプレリザーブ受付を実施する。なお「第38回PFF」は、東京での上映後、全国4会場を巡回。

第38回PFF
2016年9月10日(土)~23日(金)東京都 東京国立近代美術館フィルムセンター※月曜休館※期間終了後、全国4会場を巡回

PFF講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く~「俳優と監督」
2016年9月10日(土)東京都 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール開演 11:00~<上映作品>「夢二」<登壇者>渡辺謙作 / 前野朋哉 / 森岡龍

「ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし」上映
2016年9月10日(土)東京都 東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール開演 14:15~<登壇者>柴田剛

「淵に立つ」先行プレミア上映
2016年9月22日(木・祝)東京都 東京国立近代美術館フィルムセンター開演 18:00~<登壇者>深田晃司ほか

最終更新:8月1日(月)15時0分

映画ナタリー