ここから本文です

極楽・山本出演「めちゃイケ」視聴率11・9% 今年最高タイ、平均を大きく上回る

デイリースポーツ 8月1日(月)15時43分配信

 お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱(48)が、10年ぶりに地上波に出演し、7月30日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題SP」第2部(午後7・00)の視聴率が、関東地区で今年の同番組最高タイの11・9%だったことが1日、分かった。瞬間最高はコンビが再結成しての全国行脚ライブを行うことを明らかにした場面で16・3%(午後8時43分)を記録した。

 今年放送された「めちゃイケ」の視聴率平均は7・8%。2けたを記録したのは今年1月9日(11・9%)以来となった。

 スキャンダルを起こしたタレントの“テレビ復帰”としては、不倫騒動で休業していたベッキー(32)が出演した5月13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」が、同番組史上最高の24・0%を記録している。

 山本は2006年に淫行騒動(後に不起訴)を起こし、一時は引退状態に追い込まれていた。30日の「めちゃイケ」では、山本が相方の加藤浩次(47)と土下座謝罪したが、山本の番組レギュラー復帰は却下された。

 関西地区では視聴率10・3%、瞬間最高14・9%だった。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

最終更新:8月1日(月)15時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。