ここから本文です

高島礼子が離婚届提出 高知被告の逮捕で決断

デイリースポーツ 8月1日(月)15時52分配信

 女優の高島礼子(52)が1日、所属事務所を通じて報道各社にFAXを送信し、離婚届を提出したことを報告した。夫は覚せい剤取締法違反などで逮捕、起訴された元俳優の高知東生被告(51)。1999年に結婚以来、「おしどり夫婦」として仲むつまじい姿が人気だったが結婚18年目、高知被告が浮気のみならず薬物に手を染めたことに高島が決断した。

【写真】高知東生被告 保釈、涙目で高島に「会いたい」

 高島の所属事務所はFAXで「高島礼子より、離婚届を提出したとの連絡がありましたので、皆様にご報告いたします」とし、「この選択をご理解いただき、今後とも暖かく見守ってくださいますようお願い申し上げます」としている。

 2人は1997(平成9)年にドラマ「せいぎのみかた」で共演。98(同10)年10月に2人そろって婚約会見を開いた。99(同11)年2月に結婚。ハワイで式を挙げた。高知被告は再婚だった。

 高知被告は覚せい剤取締法違反などで6月24日に逮捕。その後、同法違反などで起訴され、7月29日に警視庁湾岸署から保釈された。保釈時、報道各社から離婚届の提出について問われても苦笑いで応じ、意思は明確にしていなかった。

 高島は6月30日に会見した際、高知被告について「彼のやったことはあまりにも大きな罪。裏切りでもある。許せるかというレベルの問題でもなくて重大なこと」などと厳しい表情で話していた。

最終更新:8月1日(月)18時19分

デイリースポーツ